ギャンブルや浪費は自己破産は無理です

ギャンブルや浪費は自己破産は無理です

普段からの自分らしい人生を送っていく事は大変重要な意味を持つのですがやはり普段からの自分らしい人生の中で素敵な人生を送っていく事は大変重要な意味を持つのです。そのような中でのギャンブルやまた普段からのブランドショッピング等は大変大きな損失を被る可能性があるのです。

ギャンブルや普段の生活におけるブランドショッピングは多くの方が自分の物欲を満たす意味においても重要な方法となるのですが節度を持った普段からのショッピングを愉しんでいく事は大変重要な意味を持つのです。そのような中での素敵な人生を送っていく事は大変重要な意味を持つのです。

そのような中での自分らしい人生を送っていく事は大変重要な意味を持つのです。浪費はそのような点からしても大変危険な性質を持つのです。そのような中で普段から自分の収入等に見合ったきちんとした出費を考える事で多くの金銭的な無駄を省いて自分の収入を最大限に送っていく事を考える事が可能となるのです。

現代のようにいつ失業等の憂き目にあってもおかしくないような場合にはやはりきちんとした貯蓄等をする事も大変重要な自衛手段となるのです。そのような中での最適な人生を送っていく事は大変重要な生き残っていく上での方法となるのです。自己破産はそのような中で今や誰にとっても大変多くの可能性を持つのです。

普段からのこのような中で最適な人生を送っていく事は大変重要な方法となるのです。ギャンブルや過剰な投資はそのような中での自分の好きな事を行っていく上での重要な意味を持つのです。自己破産を安易に行っていく事を考える方も最近では多いのですが、このようなギャンブルや遊興費等で自分の資産を大きく毀損させるような事は自分の人生を考える中でも大変重要な意味を持つのです。

そのような中でも重要な事となるのです。素敵な人生の中でのそのような中でも素敵な人生を愉しんでいく事はこのような事を考える上でも重要な意味を持つのです。

借金返済が出来なくなり債務整理をした

高校時代からの大親友がいて、親に言えない事でも何でも相談できる仲でした。お互い就職をしてからも頻繁に連絡をしていました。そのような時、親友が会社を辞めてレストランを経営すると言いました。借金をするので私に連帯保証人になって欲しいと頼まれました。迷いましたが、親友の事を信頼していたので引き受けました。

その後レストランは経営不振に陥り閉店し、友人は行方不明になりました。ここから私の借金地獄が始まりました。借金もつらかったですが、信頼していた親友に裏切られてとても辛かったです。何千万もの借金は、私に返せるはずもなく途方に暮れていました。アパート暮らしで車もない生活で、売れるようなブランド品などもありません。

そのような時に、債務整理の事を妹に教えて貰い、無料で相談できる弁護士事務所があるというので行ってみました。そうしたら、自己破産申請が出いるというのでお願いする事にしました。裁判所に提出する書類など全てを弁護士にお願いしました。無事に申請は認められて自己破産が出来ました。何千万もの借金がゼロになりホッとしました。

本当に大変でしたが弁護士に助けられました。本当に助かりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

債務整理に救われました。

会社で事務員としてまじめに働いていたのですが、給料が安く、何かしらの臨時出費があるとすぐに赤字になる生活を送っていました。その赤字をクレジットカードのキャッシングで補っていたのですが、その返済もままならず。

リボ払いにして月々の返済額を下げましたが、それでも支払いが困難となり、新たにカードを作ってキャッシングするという自転車操業になっていったのです。しかし、最悪なことに、体調を崩し、それまでのようなペースで働くのが難しい状態になってしまったのです。滞納をするようになり、督促の電話が入るようにもなりました。

心身共に疲れ果て、明日の食費すらもなく、もうダメだと思った時に知ったのが債務整理です。債務整理をすれば、今の状態から合法的に逃れることができる。藁をも掴む思いで政務整理の専門家に相談すると、まずは任意整理をして月々の返済を下げましょうとおっしゃってくださいました。それを知り、ほっとしました。

今現在、任意整理による支払いを行っていますが、希望の光が見えるようになりました。クレジットカードとは完全に決別し、収入の範囲内での節約生活も身につき、来年あたりには貯金ができるようになるかもしれません。